横浜演劇学校 YOKOHAMA THEATRE SCHOOL 本文へジャンプ

横浜演劇学校
生徒募集中!
2016年9月11日より
横浜演劇学校第二期が開校します。

横浜は西洋の文化と東洋の文化が交わりあう都市。
そこから様々な文化を世界に向けて発信してきた街でもあります。そんな横浜で西洋の演劇と日本の演劇、両者の力を兼ね備えた実践力のある演劇人を育成するために、一流の講師陣を揃えて充実した演劇の授業をお届けします。

日本の演劇の原点である「能楽」を研究し、650年前から存在する世阿弥の能芸論と西洋の演劇メソッドをハイブリッドした独自の演劇教育により世界に通用する充実した演技技術を学ぶことができます。


生徒募集
キッズからシニアまで
初心者から上級者まで
国内から海外まで
映像から舞台まで
幅広い「演劇」のニーズにお応えできる
骨太な俳優を育成します。


演技、演劇に興味ある方
子役でデビューしてみたい方
今まで興味はあったがなかなか参加できなかった方
退職後に趣味で演劇を始めたいがどうしたらいいかわからない方
プロの俳優としてハリウッドやブロードウエイで活躍したい方
などなど
趣味としてもプロとしても演劇を始めたい方、プロとして更なるレベルアップを目指したい方、どちらも参加可能です。お気軽にご入学ください。
心配な方は一度ご相談ください。お待ちしております。

体験入学

楽しく学んで、グングン実力を伸ばそう!

無料体験入学は随時受け付けています。
お気軽にお問合せください。
080-6705-1359 横浜演劇学校(今井)

受講料

入学金無料

第1期
2016年4月〜7月(全28回)

6万円(税込)


第2期
2016年9月〜12月(全28回)
6万円(税込)

第3期
2017年1月〜3月(全28回)

6万円(税込)

三期合計(年間)18万円(税込み)

 ※単期受講、途中入学も可。(応相談)

発表会
各期ごとに戯曲を用いたスタジオ公演を予定しています。

各講師が主催、演出する舞台に優先的に出演することが出来ます。

日程
第1期
2016年4月〜7月(全28回)
※4/10より授業が始まります。

第2期
2016年9月〜12月(全28回)

第3期
2017年1月〜3月(全28回)

時間割
一回の授業は2時間

水曜日…19時〜21時 1コマ

日曜日…14時〜18時
 2コマ

授業内容
◎演技

◎古典芸能(能楽(謡・仕舞・小鼓)、日舞)

◎フィジカル(発声・ヨガ・ダンス・舞踏等)

◎殺陣

◎歌唱

講師の紹介

加納明
日本大学芸術学部 演劇学科中退、文学座付属演劇研究所、昴演劇学校を経て、劇団昴に在籍 平成12年に同劇団を退団、現在に至る。
りロンドンRADAワークショップ受講 RADA IN 東京5回受講 本格的な実践演技論を学ぶ。 また、特技の剣舞で東日本剣詩舞道大会にて2度の優勝経験を持つ。
得意の剣舞や殺陣を使い演舞集団UTARIを主催。

金澤眞
神奈川県出身。演劇者/俳優。演劇制作「独騎の会」主宰。
「独騎の会」を中心に、演劇制作・劇作・演出・出演と映像で活躍。後輩の育成、一般社会人向けに横浜市内で殺陣教室等を開いている。

今井尋也
幼少期より能を学ぶ。国立能楽堂、東京芸大を経てフリーの鼓打ちとして様々なアーチストとコラボレーションを展開。
主宰のアートパフォーマンスユニット「メガロシアター」では演出を担当、フィリップ・デュクフレやジェローム・ベルといった海外の演出家の舞台にもパフォーマーとして出演するなど現代演劇からダンス、音楽、美術等幅広く活動している。

イベント
授業だけではなく、優れた舞台や演技に触れるために舞台鑑賞や名画鑑賞。より技術を深めるために課外公演への出演や課外授業、合宿、旅行など、特別なイベントも企画しています。